FC2ブログ

あおえ動物病院

2014年3月28日に、岡山県岡山市北区青江に新規開院した動物病院のブログです。

03月« 2021年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 動物病院ができてから » TITLE … 冬の雨

冬の雨

雨というのは、何となく物悲しい気持ちになり、気持ちが内側に向かわされてしまいます。



単純に雨のせいで病院に来られる方が少なくなり暇になるため、というのもありますが、、、



そんなとき、最近は自分の在り方について考えることが多いです。



動物病院として、一人の獣医師として目指すこと。



それは、飼い主様に、うちの病院にきてよかった、診てもらってよかった、と心から思って頂くことです。



病気の治療に対して全力を尽くすことは当たり前のことですが、残念ながらすべての病気を治すというのは不可能ですし、すべての患者を永遠に死なないようにすることは不可能です。



すべての命あるものは、すべからくいづれは平等に死が訪れます。



死に至る病が見つかったとき、少しでもいい薬、いい手術などで1日でも寿命を延ばすというのは、獣医療の目指すものであって、自分という一人の獣医師の目指すものではありません。



自分自身、特に特別な能力を持った人間ではなく、どこにでもいるごく普通の町の獣医師です。



そんな普通の人が、飼い主様から感謝されるというのはとても難しいことです。



そこで大切な事は、獣医療だけをみて治療するのではなく、病気を治療するということの向こう側を理解することにあると思っています。



すなわち、動物の治療を通じて、飼い主様が心に抱いている動物に対しての想い、命に対しての願いを感じることです。



その想いに沿うことができたなら、大きな病院でなくても、高度な医療機器を持っていなくても、特別な技術を持っていなくても、「先生、ありがとう」と言ってもらえると思っています。



飼い主様の想いや願いに応えながら、喜びや苦しみ、悲しみを共に分かち合っていけたなら、それが自分という獣医師にとっては最高の幸せです。



そのためには、今目の前の1人1人に真摯に向き合い、それを少しずつ積み重ね、長い年月をかけて信頼関係を築いていかないといけないと思っています。



そんなことを考えて、明日は晴れるといいなと思いつつ、今日の雨を眺めておりました。。。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

P様

コメントありがとうございます。
自分自身、周囲の人々には恵まれ、本当に運がいいと思っています。
この病院を開院してからも、たくさんの飼い主様に支えられ、なんとかここまでやってこれたと実感しています。
少しでもこの恩を返していけたらと思います。
そして、オススメされた曲聴いてみました。
うん、泣けますね。。。
落ち込んだ時に聴く曲リストに追加したいと思います(笑)


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう