FC2ブログ

あおえ動物病院

2014年3月28日に、岡山県岡山市北区青江に新規開院した動物病院のブログです。

03月« 2021年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … アナゴ君のせいだったのか?BLOGTOP » 動物病院ができてから » TITLE … アナゴ君のせいだったのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナゴ君のせいだったのか?

先日、5歳くらいのトイプードルのコが急性の嘔吐を主訴に来院されました。



前日アナゴを食べてしまったとのことで、その消化不良を疑い、幸い食欲は少しあるとのことでしたので、整腸剤の注射と飲み薬で様子をみてもらうことにしました。



しかし、次の日も吐き気が続くとのことで、血液検査とレントゲン検査を行いましたが、明らかな異常を認めず、一般的な整腸剤では抑えられないような重度の腸炎や膵炎を疑い、入院での点滴を行いました。



すると、入院当日の午後にはペースト状のフードを食べ、ケージから出たがって、前足でドアをガリガリするような元気さが見られたので、夜にお返ししました。



しかし、夜中にまた吐いたとのことで、再度入院点滴を行うことにしました。



その日は、点滴しているにもかかわらず、深夜から朝にかけて3回ほど吐き、状態がかなり悪化しておりました。



その日に超音波検査も行い、異物などの明らかな異常は認めませんでしたが、胃から十二指腸に、腸の動きの停滞を示唆するような液体貯留の所見を認めました。



もし、レントゲンやエコーでわかりづらい異物が原因で腸閉塞を起こしているようなら、時間が経つごとに命に関わる状態になることを飼い主様に説明し、手術の提案をしました。



飼い主様もご納得頂き、次の日に手術を行う予定にしていたのですが、幸いその日から吐かなくなり、ご飯も少しずつ食べ出しました。



結局、その後も吐くことなく順調に回復し、4日後にきれいな便が出たのを確認し、無事退院となりました。



便の中にも特に異物は見つからなかったので、やはり原因はアナゴ君だったのかなと思います。



重度の膵炎、腸炎の時は、一時的に麻痺性イレウスを起こしてしまうので、それによって腸の動きが停滞してしまっていたのかなと考えます。



何はともあれ、しばらく眠れない日々が続いたので、無事元気になってくれてホッとしました。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

NO TITLE

 飼い主様も ご心配だったと思います
無事に 元気になってよかったですね
 先生も お疲れ様でした
 
 あなごとかもで 腸炎になったりするんですね びっくりしました

うちも 一口サイズで食べれる 小型犬用の柔らかいジャーキーと表示されていた ジャーキーを食べさせたら のどに詰まらせて 慌てましたが なんとか吐いてくれて 助かりました
メーカーに電話してきいてみましたが 担当者によると そもそも ジャーキーを食べさせるときは 飼い主が側についていろと明記してるとのことでした (怖いので残ったジャーキーは捨てました)

今回も飼い主様が ワンちゃんの様子を よく観察されてて 
原因がわかったから 対処できたと思うので
普段から わんちゃんを 注意深くみるのって 大切ですね

NO TITLE

ポッケ&さくらママ様

コメントありがとうございます。
前に働いていた病院でも、喉や食道にジャーキーをつまらせてしまったコを何頭か診させて頂いたことがあるので、ジャーキーは要注意ですね。
どんな病気でもそうですが、特に単純な検査で引っかかって来ないような病気の場合、普段からの飼い主様の観察、稟告はとても重要になりますね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。