FC2ブログ

あおえ動物病院

2014年3月28日に、岡山県岡山市北区青江に新規開院した動物病院のブログです。

03月« 2021年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 犬のニキビダニ症についてBLOGTOP » 動物病院ができてから » TITLE … 犬のニキビダニ症について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のニキビダニ症について

昨日、7ヶ月齢のフレンチブルドッグのコが、目のまわりと頬、足の痒みと脱毛で来院されました。



診させていただくと、特に目の周りの皮膚の赤み、脱毛がひどいです。



IMG_1020.jpg



IMG_1017.jpg




皮膚の一部を引っ掻いて、取れた組織を顕微鏡で覗いてみると。。。



IMG_1022.jpg



ダニがいました。



ニキビダニというダニで、アカラスとも言います。



ニキビダニは、毛穴の中に寄生しているダニで、どのワンちゃんにも元々、少数は寄生しています。



それが、皮膚の免疫力が何らかの原因で低下したり、仔犬で皮膚の抵抗力が弱かったりすると、ニキビダニが繁殖してしまい、皮膚に激しい痒みをもたらしてしまいます。



皮膚の症状の場所は、今回のコのように、目や口の周り、足先に起きることが多いです。



治療は、疥癬の時と同じように、殺ダニ剤を使うのですが、疥癬よりも落ちづらく、時間がかかることが多いです。



疥癬が2、3週間で治療できるのに対し、ニキビダニは1、2ヶ月くらいかかってしまいます。



なので、根気強く治療を行う必要があります。



飼い主さんにとっては、通院期間が長くなるので大変ですが、しっかり治してあげたいですね。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。